出会いの少ないアラフォーの場合

会社内の仕事は人材派遣の係り、一人で取り仕切っていてパソコンでの有効な処理法も開発、なんとかこなしていますが仕事量も多く忙しいため、土日や休日はどこにも出かけたくありません。
しっかりと休息をとりたいので、友人たちとの交際もメールで済ます状態ですから、皆にあきらめられてしまっています。
要するに「付き合いが悪い女」のレッテルが貼られてしまっている訳。
親しい友人は結婚して子どもがいたり、姑との二世帯住宅の不満を私へのはけ口にしていたり、メールも面倒くさくなりつつあります。
結婚生活って、それほど良いものでもないみたい。
40歳になる前は、それでも「憧れ的な結婚願望」がありましたが、最近はそれも薄れてきて、このまま定年まで働くのか、といささか暗い気持ちになりそうです。
と言うことで出会いは「社内」にしかありませんが、社内結婚の多い我が社では「若いうちが花」で、入社して2、3年くらいの内に可愛い子は結婚してしまうか、しっかり相手をキープしていますから、私などが入る隙はありません。
なにしろ東大出の多い社内では、付き合っている男性がいるのに「乗換え」が当然のようになっています。
「良い結婚相手を探しに入社したのかい!」と言う感じです。
私にも交際を求めてきた男性は居たのですが、我慢できる相手ではなかっただけのことと。
出来の良い男性ばかり見ていると、評価は厳しくなってしまうのでしょうか。

ページのトップへ戻る